peAR.

梨の礫。

ガちんこバトルオフ

こんにちは、障害です。

今回は9/16に大阪にて開催された「ガチンコバトルオフ」に参加した感想、所謂オフレポになります。その前後の出来事も混ざるけどネ。

大量の身内ネタに溢れたものになる予感しかしないので苦手な方はまぁそんな感じでお願いします。

 

 

9/15(つち)

移動日。当方静岡県の金欠オタクな為当日新幹線入り等といった大富豪ムーブを取る事ができず、前日にバスで移動してツイッターのお友達であるかそくガブ君の家に泊めてもらう大貧民ムーブを取りました(悪魔的宿泊)。ツイッターのお友達が3200くらいいる(すごく多い!)rebo君も似たような貧民ムーブを取っていました。

寝たり眠ったり睡眠を取ったりしていたら大阪に着。

着いたらかそくガブとreboと合流して彼の家へ、着いたら銭湯へ〜といった流れでは特に面白いことはなかったかな。

ガブ家に帰宅したらグダグダしつつ3人でスマブラをして、その後で僕はポケモンを3匹育成して寝ました。スマブラはかそくガブが1番上手かったです。ぼくはとりあえずつよそうなこうげきをいっぱいくりだしました

 

9/16(ひ)

起きました。起きなきゃ1日は始まらないので。

適当にコンビニで朝を済ませて電車で移動。気分は上がっていきましたが対称的に腹が下っていってまぁ大変でしたね。f:id:Kinodoku0808:20180918044316j:image

しね

 

大正駅周辺で遭遇したさいくさんとかがちゃ&HAL君達と同じバスで会場へ。

会場着。でんそんさんに挨拶をして名札もらってブロックへ。

キモヲタだからひとつ揚げ足を取っておきます。

f:id:Kinodoku0808:20180918112156j:image

各ブロックのアレなのですが気になる点が1つ。果物に混じってライチ,スモモが人間なのにみかん,あんず,ざくろ(忘れがち)は違うんやなと。だから何だって話や

 

ちなみに僕はざくろ組でした、タイムリーかよ。

同じブロックにさいくさんジオットさんそそぎさんとよく知った人が3人。濃いだろキャラが。相も変わらずジオットさんは「面白いきのどくさんじゃないですか」と煽り口調だしそそぎさんはどこら辺にリツイートマン要素があるのかわからんし、さいくさんは対戦相手だと言うのに得意気にデンジュモクエスパーZを持たせる画面を見せてくるし。「今日は宇宙旅行しに来たわ」じゃないんだよな。

 

そんでまぁいろいろあって対戦始まりました。初戦は前回も同じブロックで、且つ全勝優勝してるさいくさんと。なんかさいくさんがフワフワしてて拾いました。内容はシンプルなサイクル戦で普通に楽しかった。その後、ジオットさんにかみくだくBダウン+じゃれつく避け+熱湯6回受けて火傷せず勝利などいろいろあって運良く4-0で午前を終えることができました。運ゲマンなのでね。

さて昼やな〜と思ったところで知り合いが概ね場を去っている事に気が付きました。とある輩のブログを見る限りどうやら意図的に置いていかれた様子。涙が出る。 しかしまだ僕のソウルフレンドであるのこのこ君が対戦中だったので図々しくも彼らのグループに同行させてもらいました。みんなほんますこれる

るびーさんとえぼにーさんに挨拶貰ったタイミングがあったんですけど上記区間のどっかです…とりあえずガチで爽やかな好青年2人組でした。るびーさんはイケメンや。えぼちゃんは初対面だったけど運動部のエース感がすごくて頼りになりそうだった。

 

ちなみにマクド(郷に入っては郷に従え)で済ませたんですが、キョロキョロするオタクなので同じ空間に置き去りにされた彼らが居ることに気が付きました。唯一目が合って性格の悪い笑顔を向けてきたsaikupoke許せへん…

f:id:Kinodoku0808:20180918123400j:image

一応撮っといた(美意識皆無)

 

で午後。

午後初戦はそそぎさんで見事行動という行動に動きを合わせてドヤ顔してました。その後もう1回勝って、後はメタグロスカミツルギにボコボコにされて6-0から6-3に。笑っちゃったよ

 

まぁでも結果的には6-3で4人並んで4人の勝利数と直対で1位抜け。ラッキー

いろんな人と挨拶した気がしないでもないけどとりあえずくみんさんと話せて良かった。くみんただしぐれぽけ(敬称略)組に絡まれた時は俺なんか悪いことしたんかと思いました。嘘です。

 

「すごく、頑張りま〜す」と挨拶して決勝トナメへ。

初戦はあのチハヤさんでした。当日の主役らしい。みんなそれなりの緊張感を持ってトナメに臨んでいるのに対し、2人でケラケラ笑いながら対戦へと入りました。その過程で3度目ましてくらいのクゥリさんにやっと挨拶できて良かったです。

ちなみに対戦はめっちゃ有利に展開して、僕のウンコゴミカスハゲデブドブ雑巾陰キャラキモヲタ生きてる価値なし友達0人腐った牛乳人間性無人外プレイングミスで負けました。萎えぽよピーナッツやわ。

 

その後はフレ戦したり変態紳士のかずきさんとお話したりして過ごしました。あと非力さんに挨拶できて良かった。朝会ってたのにきのどくさんがキモヲタ過ぎて挨拶に至らなかったので。

 

オフの方はヤマシンが優勝してました。はい。

 

終わって片付け。くみんさんが近くにいて話したりなんだりいろいろやりやすかった。あとこちらも3度目ましてくらいのやんこぽけさんとも挨拶できたので良かったです。やはりウェイやったわ…

 

そして諸事情あってとある人物達の動向を観察し続け、今回は何とかがちゃぼん君達の焼肉に連れて行ってもらいました。最後まで「きのどくは何食べるん?」と何かを指し示す言葉を掛けられ続けたけど。ちなみに128人以上の規模のオフで優勝するかレート2500に届いたらブロックを解いてくれるそうです。言質取った

 

んでオフの醍醐味である二次会、焼肉。

かそくガブ,がちゃ,さいく,HAL君,非力さん,ふとんぽけさん,rebo,ヤマシンと食べました。

f:id:Kinodoku0808:20180918123527j:image

とりあえずごはんいっぱい食べた、白米が好きやねん。

しかし兎にも角にもかそくガブが絶好調でした。罵られた時の返しが「アホ!アホ!…アホ!!」だった時は涙が出た。

そしてエッチピクチャーという神のような単語がここで爆誕。俺すぐ笑うけど久々に笑えなくなるまで笑った。

ナチュラルに「きのどく、ピクチャーの意味わかるか。おれはわかるで」と語りかけられた時は本当にやばかった。笑い死ぬかと思った、マウントの取り方ド下手クソか。山小さすぎだろ

 

まぁそんなこんなでゲラゲラ笑って二次会終了。めちゃくちゃ面白かった。

後はみんな別れて、我々(俺ガブりぼ)もかそくガブ家に帰り、銭湯で怖めの兄ちゃんに話しかけられておよそ終了。

しかしかそくガブ君はどこまでもやばかった。

思いついた事を一旦口に出してみて、もう一度声量を上げて言う流れには驚かされました。

「臭すぎて草」→「きのどく足臭すぎて草!w」→「語感良過ぎやろ(ツイート)」の流れ、なんだコイツポイント8億。

しかしみんな疲れていたのでペペーッと眠りにつきました。

 

9/17(つき)

かそくガブが起きたらナイーブな感じで「俺の顔デカすぎやろ…効いたわ」とひとりで勝手にダメージを受けてるしなんだコイツポイント15億。

何故か俺は午後14時からバイトがあったので早々に帰る予定でしたが、眠かったので新幹線を使う決意をして10時くらいまでのんびりしてました。

のんびりしてたら時間が来たので俺はかそくガブ家から退却。2人に「また来週」と伝えて電車から貴族の乗り物新幹線へと乗り継ぎ帰宅。新幹線ガチで速すぎて草。

 

 

と、こんな感じでした。マジでクソ楽しかったし関西に素敵な思い出を作ることができて本当に良かったです。関わってくれた皆さん、何より2日も泊めてくれたかそくガブ君、ありがとう。またなんかの機会に来れたら一緒に遊んでくれたら嬉しいです。

 

駄文ここまで読んでくださった方もありがとうございます。オフはオフラインである事が最高に楽しい要素なので残っていてほしいですね、それでは。

【S11】Jokerマンダガルド【最終2152】

こんにちは、きのどくです。1つ目の記事だしシンプルな挨拶。

諸事情あって前ブログをこの世からデリートしてしまったのですが、今回自身初の最終1ページを記録できてちょー嬉しかったのでまた開設してしまいました。

1発目から1年半かかっちゃったね。

 

以下使用構築解説。

f:id:Kinodoku0808:20180904152918p:plain

【構築経緯】

今シーズンはずっとベーシックなカバマンダやカバリザで潜っていたが、最終日にしてテッカグヤ絡みやドヒドイデ入りにレートを献上しまくり1800半ばまで真っ逆さまに落ちてしまった為、それぞれの役割対象がガラッと変わる構成に変更し周りを埋めていった。

まずはボーマンダを特殊にすることでバナカグヤ方面への立ち回りを確保。生じた物理積みの穴を埋めるべくギルガルド剣舞ハガネZに。

ボーマンダのHP,火力指数がどちらも下がったこと、展開の必要が薄れたことからカバルドンゴツゴツメットの物理受けとして採用。

ドヒドイデが面倒だった為ゲッコウガに神通力。

残りの2枠に初手性能があり電気を吸える霊獣ボルトロスキノガッサギャラドスに対する抵抗力を持たせるカプ・レヒレを採用し完成とした。

 

【コンセプト】

こちらだけが把握した相性関係から安全且つ確実にアドバンテージを取り、そのまま押し切る。

足の速いボーマンダゲッコウガ、火力の高いギルガルドの影討ち圏内に相手を削ってスイープ。

 

【個別】※並び順

 

f:id:Kinodoku0808:20180904162608g:plain

カバルドンゴツゴツメット

性格:腕白

実数値:215-132-187-x-93-67 (252-0-252-0-4-0)

技構成:地震/氷の牙/欠伸/怠ける

・HB特化

 今回は物理受けとして採用した回復できるカバルドン

数値を落とすと役割が怪しくなるのでHB特化。アーゴヨン等のポケモンは数が少ない且つ、カプ・レヒレミストフィールドもあり何とかなると判断。

削りとしてタイプ一致の「地震」、浮いてるポケモンに撃つ「氷の牙」。起点回避兼起点作成の「欠伸」に舐めた相手を詰ませる「怠ける」。

ガルーラがメガ猫騙しを撃ってきたときはついつい高笑いをしてしまった。

 

f:id:Kinodoku0808:20180904164331g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

性格:臆病

実数値:177-x-100-156-100-167 (52-0-0-204-0-252)

メガ後 177-x-150-166-110-189

技構成:ハイパーボイス/火炎放射/身代わり/羽休め

・無振りテッカグヤの-1ヘビーボンバーを身代わりが最高乱数切り耐え

事の発端「テッカグヤホンマ腹立つわ。火ィ吹いたろ。」

メインウェポンの「ハイパーボイス」、命中安定で鋼に撃てる「火炎放射」をまず確定。後の2枠には序盤の様子見や終盤の詰めに使える「身代わり」、威嚇と耐性、数値を活かしサイクルを回す際に重宝する「羽休め」とした。

みがはねがあることで序盤から見せても型を悟られなかったり、単純に数値を実感できたりとボーマンダとしての性能を引き出すことができたと感じる。

身代わりを見て嬉しそ~に出てくる鋼タイプに放射を撃つのがたまらない。

 

f:id:Kinodoku0808:20180904170811g:plain

ギルガルド@ハガネZ

性格:意地っ張り

実数値:161-112-171-x-172-85 (204-252-4-0-12-36) 

技構成:アイアンヘッド/影討ち/剣の舞/キングシールド

・A特化

・少しはやい

・DL調整

瞑想レヒレをボコボコに殴るポケモン

Zの種であり安定のメインウェポン「アイアンヘッド」、掃除役を担うことができ対面性能も上がる「影討ち」。崩し,スイープ性能を引き上げる「剣の舞」に役割をすぐには終わらせない「キングシールド」。

残飯個体の流用な為HP161だが、数値を2個Sに回すと16n-1になって4振りブラッキーまで抜ける。そっちの方が綺麗。

 

f:id:Kinodoku0808:20180904172325g:plain

ボルトロス@マゴの実

性格:穏やか

実数値:184-x-100-166-132-126 (236-0-76-4-156-36)

技構成:ボルトチェンジ/叩き落とす/目覚めるパワー(氷)/挑発

・珠ゲッコウガの冷凍ビームを最高乱数切り耐え

・最速テッカグヤ抜き抜き

・余りB(143ミミッキュミミッキュZ確定耐え付近)

初手に出して相手の展開を阻害しつつ、ボルトチェンジからこちらの対戦を展開する。

クッションにもなるが過信できる耐久はないため注意が必要。

耐えて下から、また上から後続へ繋いで受けるための「ボルトチェンジ」、地面への打点として汎用性の高い「目覚めるパワー(氷)」、相手にやりたいことをさせない「挑発」までは考えた時点で確定。

@1の枠は候補があまりにも多いが、今回は様々なポケモンの木の実や輝石、食べ残し等を落とすことができる「叩き落とす」を採用。

スカーフを落として一貫を作らせなかったり、回復ソースを奪って詰ませたりと想像以上に有用だった。なんかめっちゃつよかった。

 

f:id:Kinodoku0808:20180904174710g:plain

カプ・レヒレ@ウイの実

性格:図太い

実数値:177-x-150-116-151-135 (252-0-12-4-4-236)

技構成:ムーンフォース/熱湯/挑発/リフレクター

・最速70族(キノガッサ)抜き

・DL調整

最後に放り込んだ枠。主にギャラドスに出す。

一致で範囲の広い「ムーンフォース」、浮いてるポケモンや後出しカプに火傷を入れられる可能性のある「熱湯」。展開阻害の「挑発」に、あまり振ってない分の耐久を補い後続の負担も軽減する「リフレクター」。

ミストフィールド広げるのが主な役割だったが、ある程度Sを伸ばすことでリフ挑発による後続のサポートがしやすくなり対戦の幅を広げることができた。

ギャラドスが一心不乱に滝登りを撃ってきたときは腹と頭を抱えていた。

 

f:id:Kinodoku0808:20180904180214g:plain

ゲッコウガ@命の珠 ※変幻自在

性格:臆病

実数値:147-x-87-155-92-191 (0-0-0-252-4-252)

技構成:冷凍ビーム/草結び/悪の波動/神通力

・CS振り切り

ゲッコウガ。何かに後出ししてきたヒトデにそのまま倒れていただく為に採用。

Sラインを活かし氷もある「冷凍ビーム」、命の珠を持つことでD振りカバルドンもほぼ撃ち漏らすことがない「草結び」。メタグロスに撃てて等倍範囲が広く、怯みも狙える「悪の波動」。ドヒドイデを泣かせる「神通力」、ウツロイド等にも撃った。

ドヒドイデを役割に定めてエスパーZでない理由は、前述の草結びの利点とギルガルドとの同時選出を躊躇わないため。

怯みも引いたし強かった。

 

きつい:ウルガモス(むり) ラキドヒド(無限に運が良くないとダメ)

 

以上で解説は終わりです。もし質問等あったらTwitter@Kinodoku_Pokeまで。

2ROM2000から最終日にどっちも1800になった時は世界が終わった気分でしたがあの時諦めなかった自分、鼓舞してくれた周りの方々、Aqoursの皆さん、応えてくれたポケモン達、全てに感謝です。

来シーズン以降も満足して終われるよう頑張りたいですね、レーティングバトルでお会いしましょう。

 

TN:Daydreamer 

124勝 68敗 最高最終2152 最終9位